19歳でプロになり、40年以上にわたり超一流と評価されてきた、日本を代表するギタリスト。 レコーディング、ライブセッションにおいて絶大な信頼をおかれ、長きにおいて日本の音楽界を支え続けてきた。

 アーティストとしても1981年にリーダーアルバムを出しソロデビュー。その後自身のバンド、FENCE OF DEFENSEを結成。現在も活動を続けている。
 1996年にはジェフ・ベックが在籍していたBBAのカーマイン・アピス(Drums)、ジミー・ペイジのバンドでも活躍したトニー・フランクリン(Bass)、田村直美(Vocal)と共にPEARLを結成。
 プロのミュージシャンからも高い支持を得ながら、近年はエンジニアもこなせるプロデューサーとしても活動の幅を広げ、若い才能の発掘にも力を発揮している。
 また、水樹奈々を始めとする数々のアーティストのLIVEにサポートとして参加。プロデビュー以来片時も休まず精力的に活動している。

 スピーディーでスリリングなギタープレイはアマチュアのギターキッズのみならず、現在プロとして活躍している多くのミュージシャンからも憧れの的、目標として注目を浴び続けてている。

PROFILE

北島健二

© T's CORPORATION INC.